みつわスタッフによる栽培日記

HOME >  栽培日記

今年もはじまりはジャガイモ。

野菜苗 > じゃがいも

2009年、今年も栽培日記始まります。昨年は素人作業で進んでいき、お見苦しい写真をアップしてしまいましたが、今年で家庭菜園2年生。2年生なりにがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。
さっそくですが、本日は3月19日。快晴です。きのうから最高気温20度を超える陽気ですっかり春です。
で、やはり家庭菜園のはじまりはやっぱりジャガイモですよね。やわらかくおいしいキタアカリ4kgと男爵2kgでいきます。

種じゃがいも.jpgちょっと多い気がするので、ぜいたくに真っ二つに切っていきます。じゃがいもにはへそみたいのがあってそこを境に切るといいと教えてもらい、そのように切ってみました。大きすぎるのはさすがに更に2つに切り分けて準備完了。1日切り口を乾燥するとよいそうです
                       が、時間の関係で即植えました。
スコップの長さで植付けの幅を決める.jpg今年はスコップの長さを基準に植え付けの幅をきめてこのように化成肥料と交互に植えました。
土をかけてそのうえにもみ殻をかけた。.jpg土をかけてそのうえにもみ殻をかけました。
昨年は石灰を撒きましたが、じゃがいもは石灰は要らないそうで、酸性土壌でも十分育つそうです。なんでも石灰を撒けばいいもんでもないんですね。
じゃがいも植え付け終了です。

                            スタッフ 山本T
いよいよ収穫?

野菜苗 > じゃがいも

毎回お送りしている栽培日記は私、山本の実家が舞台になっています。
日々の管理は親に見てもらってる有様!?ですが、状況を聞くともうジャガイモは掘ってもいいんじゃない?と連絡が・・・。
早速行ってみて確認。しかし、1本抜いてみて全然まだでした。ミニトマト並みのサイズに愕然!。こんなにジャングルなのに、もしかしてイモが痩せてたらどうしようと一気に不安になりました。
しかし、ウチの母親は何を見て掘っていいと言ったのでしょうか?

一方、トマトは青い大きな房を発見。
大きなトマトの実.jpgこれから次々と花が実になってくれるでしょう。






ナスもこの通り。
大きなナスの実.jpg以外と苗は大きくならないんですね。トゲあり、トゲなしともに順調です。





タマネギの大収穫.jpgジャガイモを採る気マンマンだった我が家族は隣に出来ているタマネギをすべて収穫しました。





子供もお手伝い。楽しそうでした。
タマネギ収穫に子供達も大はしゃぎ.jpg







今夜のメニューは...そう、カレーです。(^_^)
ジャガイモはこの分だと7月でしょうかね?
また、楽しみが1つ増えました。

                                 山本T
菜園は今 !

野菜苗

ちょっと時間が空きましたが、現在の状況です。

まずはじゃがいも。植えたときの畝の幅が狭すぎたので密林のようになってしまってます... 。

 イキの良い茎を2.3本に決めて残りをカット。
サツマイモ畑に土をかぶせる.jpgそのあと鍬で株元に土をかけました。なにせ間隔が狭いので足の踏み場も無い状態で苦労しました。次回への反省ですね。




 野菜苗たちも一部を残してビニールを外し、支柱にくくりましたよ。
苗の支柱作り.jpg台風の影響か、強風の日がありましたが何とかうまく育っているようです。





ナスの花.jpg花がチラホラ咲き始めてます。トマトトーン(ホルモン剤)の準備ですね。一部、棚も作成してます。





イチゴの実.jpgとなりのイチゴゾーンも食べごろに。アリとナメクジ、それにカラス対策ですね、これから。





 最近モグラが多くてモグラ除けの風車をつけました
モグラよけ.jpg(イチジク)の木の根を切ってしまうので、その側に。
恐ろしいですね、モグラ。
アナドレナイ。




作物にはいろんな外敵がいますね、勉強になります。
1