みつわスタッフによる栽培日記

HOME >  栽培日記

2010年 トマト苗 始めました

野菜苗 > トマト

はい、今年も始まりました、栽培日記ですが、まずは皆様にお詫びをしなくてはなりません。
前年が結果をお知らせせずに放置状態になってしまい、誠申し訳ございませんでした。

結局、ナスはあのまま色が付かず、トマトもほとんど実がなりませんでした。
ゴーヤも上に伸びるには伸びたのですが、葉の量があまり芳しくなく、カーテンと言うにはみすぼらしいものでした。
園芸担当の従業員に聞きましたところ、どうも日照不足とのこと。
場所が悪かったようです。

そこで!!
今回は日当たりのいい場所を確保し、私ではなくお店の副店長にお願いして、管理していただくことにしました。
すでに6月に入ってしまって、ご報告が遅れましたが、今年はトマトを栽培しております。

さらには新兵器も投入し、万全の体制で栽培に挑んでおります。

では、4月下旬からの経過報告をしていきたいと思います。

まず、4月下旬ですね。
今回は「水槽プランター」という新兵器を使用することにしました。
この「水槽プランター」ですが、なんと水を下に貯めておけるんです。
まずはこの写真をご覧ください。

水槽プランター

パイプがあるのが分かりますでしょうか?
そして黒い目皿のようなもの。

特徴

じつはこれがこのプランターの特徴なのです。
土を入れると目皿の下に空洞が出来るのですが、そこにパイプを通して水を入れると貯水できるんですね。
そして土と触れている部分から徐々に水を吸い上げ、植物に必要な水分を補うという構造になっているんです。

使用例

普段から水やりはとても大切だと、園芸担当者からも言われていましたが、今までは忙しいという理由などで、つい水やりを忘れてしまうことがあったりしたんです。
しかし、これなら、水が下に貯まっているので、なくなりかけたら補充してあげるだけでいいのです。
たとえば、数日間家を空けなければならない時などに、とても便利なプランターなのです。

ちなみに当サイトでもお買いもとめできるようになりました!水槽プランター

さて、今回このプランターに植えたのは、みつわオリジナルバイオトマト苗「華クイーン」です。
もう、おなじみですね。
病気に強く、育成も簡単。甘くておいしい実が多くなる、すばらしい苗です。

土は「野菜名人」を用意しました。
こちらもおなじみですね。
元肥がありますので、肥料は入れませんでした。

ということで、1本で植えたプランターと、2本で植えたプランターの2種類を用意しました。

店頭設置

店頭に置いておくと、お客様の目にも触れるので、しっかり育てなければなりませんね。

さて、それからしばらく間が空きまして、ゴールデンウィーク明けです。
この時期までは、水やりは上面から行っていました。
もちろん、底面にもある程度水は蓄えてはいましたが・・・・
根が底面付近まで伸びないと、あまり効果がないような気がしたからです。
土が水を運んでくれるのでしょうが、ちょっと不安だったので上面からも水をやっていました。

それから、気温です。
今年はGW明けまですごく気温が低かったのを、皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか。
このままでは実がならないような気がしましたので、トマトトーンスプレーをかけました。
着花促進のためです。
それからHB-101という追肥を行いました。
こちらも寒さに負けないよう、体力を付けさせるためです。

あとは6月上旬現在まで、貯水のみの水やりでここまで育ちました。
もちろん脇芽を取ったり、手入れは欠かしませんでしたが・・・

成長度

どうでしょう。実も少しなっていますね。

実

大きくなるまで、いま少し時間が必要ですが、これからは逐次情報をお知らせしていこうと思います。

それでは、今回はここまで。
ゴーヤにも実が付きました

プランター

2009年7月28日 曇り

まずはトマトからです。

実を沢山つけているトマト苗.jpg
実がこんなになっています。
赤々とおいしそうですね。
もちろんこの後いただこうと思います。

ナスは葉ダニにかかってしまいました。

葉ダニの病になったナス苗の葉.jpg
葉ダニ用の薬を葉の表裏にまんべんなく吹きかけておきましたので、あとは様子見ということになります。
よくなればいいのですが。

そして、とうとうゴーヤに実がなりました。

緑のカーテンに小さなゴーヤの実がなりました.jpg
まだまだ小さいですが、ようやくということで嬉しいですね。
ただ、ツルが伸びすぎてしまっているので、ネットにかかるように軌道修正していかなければなりません。
緑のカーテンなのですから、横に伸びてほしかったです。
カーテンになるのはいつになるでしょう。

というところで、今回はここまでです。
                                  奥出
畑はいろいろと大変です

野菜苗

栽培日記 6月28日

今日は快晴。暑いです。
気になっていたジャガイモ掘りの作業とカラス対策でネットを張りました。
トマトハウス?に支柱を更に取り付けまして、ネットをカーテンのように張りました。
幅が2mあるのでトマトのは十分ですね。そろそろトマトの茎の成長を止めないととめどなく伸びますので切りました。両サイド、ネットを取り付けて完成です。

トマト苗にネットを張りました.jpg
トマト苗の芽をかいた.jpg

シシリアンルージュト華クィーン.jpg
トマトもこんな感じです。

残念ながら一本枯れてしまいました。実も付けててなぜ枯れたのかわかりません(?????)

きゅうりも今年は病気もなく順調に採れ出しました。きゅうりは障害物があるとすぐ曲がってしまうんですね。スーパーのきゅうりってスゴい!

そして暑さ爆発の11時ごろからイモ掘り開始。これだけの面を2人で掘り返しました。
量にして肥料の大袋5つ分。  
疲れて写真を撮るのを忘れました(汗)

採れたてジャガイモ.jpg
1枚だけ載せます。

プランター栽培のトマトの実が赤くなってきました.jpg
プランター栽培のトマトが赤くなってきました。これもカラスが狙ってるので網を掛けなければ。。。

                                  山本T
ちょっと遅めの成長期

野菜苗

2009年6月23日 晴れ

ここにきてようやくナスの成長が見られました。
背丈も伸びて、そろそろ支柱が必要となったので、セッティングです。

ナス苗の支柱を立てました.jpg
メインの支柱を1本と、クロスさせるように2本、計3本立てました。
奥のナスはもう少し様子見です。
さらに余分な枝も切り落とし、より成長を促します。
実がひとつなっていますが、まだ背が低いせいか曲がっていますね。
高いところで実がなると細くまっすぐな実がなりますので、それもこれからの楽しみの一つです。

成長中のゴーヤ苗.jpg
そしてゴーヤの苗も少しずつ伸びてきました。
主枝を止めたので、これからわき目がどんどんとネットを上っていくことでしょう。
まだカーテンとは言えませんが、早く成長してもらわなければ、夏が終わってしまいます。
今が一番の成長期なので、日々大きくなることを願いましょう。

トマトも実が各所になり始め、1つは色も付いてきました。
もう少ししたら、収穫に踏み切れるでしょう。
そのときはまたご報告します。

それでは今回はここまでです。
                                 奥出
各野菜苗は、順調に育っています

野菜苗

アップが遅れてましてスイマセン。トマトが出来始めてきました。

まだ青いので、でも今年初挑戦のシシリアンルージュという品種の形が見えるのでアップします。

トマトが出来始めてきました.jpgどうです、長卵形の鈴なりに出来つつあります。いまからどう食べようか料理本でも買おうかと思案してます。

これは何の実でしょうしょうか.jpgじゃがいももそろそろかなと思いますが、なにか実のようなものが・・これはなんでしょうね?知っているひとがいたら教えて下さい。

育ちざかりのきゅうり苗_1.jpg
育ちざかりのきゅうり苗_2.jpgきゅうりも支柱にうまくからんでいきそうです。

立派に育ったトマト苗.jpgプランターのトマトもこのとおり、立派になりました。実も付いてます。月末には何か収穫できそうです。

                                  山本T
緑のカーテンを作成しました!

野菜苗 > ゴーヤ

2009年6月2日 晴れ

前回の予告どおり今回は緑のカーテンを作成しました。
使用する苗は定番のゴーヤです。

プランターと緑のカーテンセット.jpg
さやえんどうのプランターを空け、土と苗、そして緑のカーテンセットを用意しました。

土を入れます.jpg
まずは土です。
これも定番になっている「野菜名人40L」を2袋用意しました。
プランターの容量が70Lなので少し余りますが、それはお店のほうで有効活用してもらいましょう。

ゴーヤの苗を植える.jpg
土を入れ、苗を植えます。
この大きさのプランターなら、苗が3本でもよかったかもしれません。
余裕を持って2本にしました。
次に緑のカーテンの作成です。
今回使用したのは立てかけタイプで幅80cm、高さ300cmのものです。プランターがひとつだけなので、幅はこれで十分です。高さも3mもあれば足りないことはないでしょう。

緑のカーテンの組立_1.jpg
緑のカーテンの組立_2.jpg
緑のカーテンの組立_3.jpg
緑のカーテンの組立_4.jpg
緑のカーテンの組立_5.jpg
説明書を見ながら結構簡単に組み立てられました。
パイプも中空で軽いので、一人でも出来ますね。

緑のカーテンの組立完成.jpg
あとはこの緑のカーテンを立てかけ、その下にプランターを設置して終了です。
苗がまだ小さいのでネットまでは届きませんが、そのうち伸びてくるでしょう。
そのときはネットに絡ませ、立派なカーテンになるように育てたいと思います。
もちろん出来たゴーヤも料理してご紹介しますね。

それと、トマトとナスですが、変化がありました。

小さなトマトの実.jpg
トマトの花が咲いた.jpg
トマトは小さい実が1つなっています。花も咲いているので、もうしばらくで大量の実がなることでしょう。ちゃんとわき芽も取っておきました。

ナスの花が咲いた.jpg
ナスも花が咲いています。最近暑い日が続くので、蒸れないようにビニールは取りました。
そろそろ支柱を立てなければなりませんね。

次回はゴーヤの成長とトマト、ナスの実が出来ているかどうかをご報告します。
それでは今回はここまでです。

                                  奥出
鳥よけに、防鳥ネット!

野菜苗 > キュウリ

いよいよ防鳥の準備です。そらまめが収穫期を迎えています。

そらまめの畑に防鳥ネットをかける.jpg
トンネルの高さが高いせいもあって下までは隠れませんが防風&防鳥でいい感じです。値段も普通のグリーンのネットより割安なのもいいですね。
2m×50m 4980円税込

じゃがいも畑.jpg
じゃがいもももうすぐ収穫時期を迎えそうです。花がいっぱい咲いてます。

しっかりとした茎のトマト苗.jpg
トマトもがっちりとした茎になりました。トマトトーンスプレーで実成りを大きくさせたいと思います。

                                  山本T
トマトの苗が十分に成長しました!

野菜苗 > トマト

2009年5月26日

トマトの苗が十分に成長しましたので、風除けの袋を取り除きました。
トマト苗の風除けの袋を取り除いた.jpg

わき芽も取り除き、整枝していきます。
もう少ししたら摘芯しなくてはなりませんが、今回は支柱に茎を固定するだけにしました。
わき芽も取り除いたトマト苗.jpg
トマト苗の茎を支柱に固定する.jpg

花が咲くころにはトマトトーンなどを用意しなくてはなりませんね。

ナス苗は少し成長が遅れているようなので、袋はそのままにしました。

今回は以上です。
来週にはナスの支柱作りもしなくてはいけませんね。

また、以前使用していたさやえんどうのプランターが空きましたので、こちらにはゴーヤを植える予定です。みつわスタイルで販売中の「緑のカーテン」という商品と組み合わせて、ゴーヤのカーテンを作ってみようと思います。

それでは、次回をお楽しみに。
                                  奥出
支柱を立てました

野菜苗

週末、トマト、なす、きゅうりの支柱をたてました。

トマトの支柱セット取付け_2.jpg
トマトは2列ありまして、大き目のアーチを作りました。

支柱のジョイント部分の拡大図.jpg アーチの山型部分と足の部分はジョイント式で横棒と屋台骨の支柱で棚を作りました。





まだ途中ですがもうちょっと大きくなったら防鳥のネットを掛ける予定です。
かなりおおきいので中の通路も歩けます。

トマトの支柱セット取付け_1.jpgきゅうりの支柱セット取付け.jpg次は、きゅうり支柱セットです。組み立て簡単です。

そろそろきゅうりの病気のことも気になりますので、薬剤の散布の準備ですね。

                                  山本T
ジャガイモの花が咲きました!

野菜苗

ジャガイモは、日に日に大きくなります。芽かきも何回もしてますが、次々に芽が出てきます。芋が地上に顔を出さないように土を掛けました。
花も付きだし、順調です。
ジャガイモの花.jpg

トマトもご覧のとおりビニールから飛び出して成長してきました。芽かきをこまめにしないと一気に伸びてきます。
成長しているトマト苗.jpg

プランター栽培の様子です。菜園プランターの底に大きめのプランターで水を貯め、水枯れを防ぐやり方の実験をしてます。見事に成長していますね。
プランターで水耕栽培.jpg


次回はきゅうり、トマトの棚作りを行います。

                                  山本T
1 2 3 >>