みつわスタッフによる栽培日記

HOME >  栽培日記

育つかな?種いも植え

野菜苗 > じゃがいも

じゃがいもを植えます。

先日、買っておいたじゃがいもは、キタアカリという品種。
ここ数年、ダンシャク、メークインなどからこの品種に人気が移ってきてますね。

売り切れ前に買っておいてよかったです。これらを芽を残しながら2等分か3等分に切っていきます。根っこの部分のへそみたいなところは芽じゃないので、そこを間違えないようにとの指摘。わりと慎重に切っていたので時間がかかりましたが、草木灰(消毒用に切り口に塗して)の作業も終わり、ようやく畑へもう一度耕運機をかけまして、植える位置を決め、畝づくり。

ブログ_じゃがいも植え2_180.jpgここから、鍬で曲がらないようにまっすぐつくりましたが...。なんとなくというか、曲がってしまいました。
鍬での作業が結構キマス。
手と腰に...。
切った種芋の芽を上に向けながら置いていき、最後に土をかけていきます。
どこに植えたかわかるように木の枝をそれぞれ突き刺しておきました。
ここで何気ない一言。(ねぇ、肥料やらなくてもいいの?)
う、うん?なんとなく気づいてはいたけどいつやるのかわからなかったもんで。
本日は指導者不在の1日でした。
はたしてうまく育つのでしょうか?
芽が出てくることを祈りつつ、じゃがいもづくり第一章 終了。
さぁはじめるぞ、じゃがいもづくり!

野菜苗 > じゃがいも

いよいよ初めての本格野菜作りを始めるべく、実家の菜園にやって来ました。
この日は少し風が冷たく感じましたが、お天気でやっと春到来といった感じの日になりました。
計画では、当社の野菜苗大満足セットをすべて植える予定でして、まずは土壌づくりからです。4月20日過ぎの苗出荷まで時間がありますので、じゃがいもづくりから始めるつもりです。
今日の仕事としては、畑を耕運機で起こして、消石灰を撒き、土壌中和までです。
慣れない耕運機さばき。大体の動かし方を指導者の方(親です)に手ほどきを受け、いざスタート。
力強く前進していきます。さすが機械。少しの畑でもこれがないと。
スピードが全然ちがう。ボクはただ後ろについていくだけに近いです。
女性でもほら、カンタンです。

ブログ_じゃがいも植え1_180.jpg向きを変えるときにちょっとしたコツがいりますが、まぁすぐ出来ます。
あっという間に終了。と思いきや、あまり深く掘れてないことを指摘され、再度かけ直し。少し押さえつけながら進まなければいけないことがわかりました。そのあと、買っておいた粒状の消石灰を思い切ってまきました。
量はだいたい、適当に...。
風があったので、粉じゃなく粒にして正解。手づかみでまけるので作業がラクでした。ここで、本日の作業は終了です。
来週あたりに芋を植えます。
1