みつわスタッフによる栽培日記

HOME >  栽培日記

もう一つのプランター

プランター

ようやくシシトウが終わりまして、空いたプランターにほうれん草を植える作業をしました。
まずはシシトウの掘り起しから。
全て葉を落とし、この状態にしました。
プランター作業前.jpg隣はキュウリの苗です。
根がびっしりと生えていますので、茎を持って引っこ抜きます
プランターに赤玉土を敷く.jpg今回は赤玉土があったので、プランターの底辺に敷いてみました。
プランターに肥料を入れる.jpgその上からおなじみ野菜名人の土を入れます。
穴をあけて種を蒔く.jpgそこに指で等間隔に穴をあけ、種を3粒ずつ入れてみました。
土をかぶせ、水をかけて作業は終了です。




収穫までは約30日とのことですが、気温によって変化するため、これから寒くなるようならもう少し収穫までに日数がかかります。
もしかしたら水菜と収穫が同じになるかもしれませんね。

プランター編第21回はここまで。
水菜とさやえんどうもあるのでこれから忙しくなりそうです。
                                
                                 スタッフ 奥出
間引きの不安と期待

プランター

記念すべきプランター編第20回です。
今回は2回目の水菜の間引きと、さやえんどうの間引きをしました。

まずは水菜です。
水菜間引き前前回間引き後より苗が少し密集してきたので2回目の間引きを行うことにしました。

水菜間引き後今回は最終間引きということもあり、少し間隔が出来るよう豪快に間引きしていきます。
苗が育てばその間隔は埋まるのですが、間引き後を見るとやはり不安が。
うまく育ってくれることを祈ります。

そしてさやえんどうの間引きです。
さやえんどう間引き前種を3粒ずつ植えましたので、その中からとりわけ元気そうな苗を1本残し、残りを省きます。
さやえんどうアップ
さやえんどう間引き後今現在大きくても折れかけていたり、細く弱々しいものは対象外です。元気な苗を残しましょう。
この判断がやはり不安ですね。
果たして自分の判断が間違っていなかったのか。
順調に育つように祈ります。

手伝ってくれた従業員から、少し発育が遅いと言われました。
日が十分に当たっていないことが原因かもしれません。
これから太陽が出ない日も多くなってくることでしょうから、晴れているときは出来るだけ日を当ててやりたいと思います。

プランター編第20回はここまで。
シシトウが終わりましたので、次回はもうひとつプランターを増やします。
                              スタッフ 奥出
水菜、第1回目の間引きです!!

プランター

水菜の間引き前.jpg植えてから10日が経った水菜ですが、すくすくと育ってきています。(間引き前)





水菜の間引き後.jpg育ちすぎて混み入った状態になってきているので、従業員に教わりながら第1回目の間引きを行いました。間引きは2回に分けて行います。(間引き後)



水菜の芽・詳細.jpgポイントは、①二葉で形が揃っているもの、②勢いがあるものを残し、③7cm位の間隔を置く事です。間引き後は適度に間隔が空いて、水菜が育ちやすくなったのではないかと思います。(間引き後)


えんどう豆の発芽.jpgえんどう豆も茎がしっかりとしたものが出てきました。






えんどう豆の芽・詳細.jpg

手間はかかりますが、まめに見ていこうと思います。
これから両方の成長が楽しみです。


                              スタッフ 山本H
1