みつわスタッフによる栽培日記

HOME >  栽培日記

これは期待が持てますよ!

プランター

各々の苗に花が咲き始めました。
今回もトマトの花にトマトトーンを吹きかけます。
トマトトーンを吹きかけます.jpgもちろん花への目印も忘れません。






そして今回急成長を遂げたのがキュウリです。
きゅうり苗の成長.jpg苗の中で一番大きく育っています。
ご来店いただいたお客様にもプランターで出来るのかと驚かれるほどです。花もそうですが、実もちらほらと見えてきました。このまま順調に育って欲しいですね。
トマト、シシトウ、ナスにもそれぞれに花や実が見えます。
今後は花ではなく実の成長のために何が出来るかを考えていきましょう。

プランター編第5回はここまで。
収穫量もそうですがどうしたらおいしくなるか味にもこだわりたいですね。
                               スタッフ 奥出
自然の生命力にびっくり!

野菜苗

 前回プランターのトマトを坊主にしてしまいましたが、今回は朗報をお届けできます。
もうだめかな?と思っていたトマト苗ですが、花が咲きました。
トマトの苗に花が咲いた.jpgこれで一安心ではありませんが、復活の兆しが見えて嬉しい限りです。
細心の注意を払って今後も見守りたいと思います。



今回は咲いた花にトマトトーンを吹きかけました。
これは着果促進や果実肥大に効果があります。
1花につき吹きかけるのは1回でいいとのことなので、今後もつぼみが開花するとトマトトーンの作業が増えていくため、複数回吹きかけないよう、拭きかけた花の茎には目印をつけておきました。

そして今回注目なのがキュウリです。
きゅうりの苗に花が咲いた.jpg花がしっかりと咲き、実もなりつつあります。
つるもしっかりと伸び、今後も期待できる苗となっています。
これからの時期、苗の日々の変化に対応していかなくてはなりません。

随時こちらでも報告していきますよ。

プランター編第4回はここまで。
そろそろ料理方法も考えましょうか。
                               スタッフ 奥出
ジャガイモ育ってます♪

野菜苗

見てください、ジャングル状態です(汗)。
ジャガイモ畑.jpgもはやどこが通路か判らないぐらいになってしまいました。小学生のころのイメージの1.5倍はデカいです。花が咲き始めました。このあと収穫までうまくいくといいなと思ってます。


トマトチームは皆、良く育ってます。
トマト畑.jpg葉っぱがデカイのが何か気になります。栄養が葉っぱに取られないかな。。 芽かきをしながら、芯となる茎を伸ばしていってます。花にはトマトトーンスプレーを吹きかけて実が大きくなるように施しました。

なすもこのとおり。
なす畑.jpg







きゅうりも実がついてるものも。
きゅうりの小さな実.jpgキュウリ棚も出来て、上へと伸びていってます。






しし唐がちょっと小さいのがちょっと心配です。
ししとう苗.jpgでも、まぁおおむね良好かなと思います。






おまけでとなりの新たまねぎ取れごろです。
取れたてタマネギ.jpg 一個、今晩のカレーの材料にしよう!(嬉)






                                山本T
育成日記から失敗日記へ?

プランター

本日プランターの風よけを取り、支柱をそれぞれにつけることにしました。
この2週間で苗はさらに成長し、大きなプランターでも手狭になるくらいです。
今回はキュウリとトマトには180cmの支柱を用意しました。
ししとう苗ときゅうり苗.jpgししとうとナスには今まで使っていた支柱を使用します。
苗に沿うように支柱を挿し、苗をビニール紐でくくりつけていきます。



どうやら今年は虫が多いようで、もう一度オルトランをまきました。
オルトラン粒をまきました.jpg
教えてくれている従業員が主流の1本を残し枝間を間引くと良いと言い残して仕事に戻って行ったのでハサミで適当にトマトの苗の枝を切っていきました。
トマト苗の芽のまびき.jpgカメラマンも普通に見ています。
ふと見るとほとんど葉がない状態になってしまいました。
戻ってきた従業員の悲鳴がこだまします。
どうやらやりすぎたようですね。
枝間を取るとは枝がY字になっているところにちょっと生えている芽を摘むことらしいです。
勉強不足がここにきてとんでもない失敗を招いてしまいました。
ともあれ、切ってしまったものは戻せません。

また新たに枝が出来ることを祈りつつ、プランター編第3回はここまで。
とげなし千両ナスに本当にとげがないことにびっくりしました。
                               スタッフ 奥出
菜園は今 !

野菜苗

ちょっと時間が空きましたが、現在の状況です。

まずはじゃがいも。植えたときの畝の幅が狭すぎたので密林のようになってしまってます... 。

 イキの良い茎を2.3本に決めて残りをカット。
サツマイモ畑に土をかぶせる.jpgそのあと鍬で株元に土をかけました。なにせ間隔が狭いので足の踏み場も無い状態で苦労しました。次回への反省ですね。




 野菜苗たちも一部を残してビニールを外し、支柱にくくりましたよ。
苗の支柱作り.jpg台風の影響か、強風の日がありましたが何とかうまく育っているようです。





ナスの花.jpg花がチラホラ咲き始めてます。トマトトーン(ホルモン剤)の準備ですね。一部、棚も作成してます。





イチゴの実.jpgとなりのイチゴゾーンも食べごろに。アリとナメクジ、それにカラス対策ですね、これから。





 最近モグラが多くてモグラ除けの風車をつけました
モグラよけ.jpg(イチジク)の木の根を切ってしまうので、その側に。
恐ろしいですね、モグラ。
アナドレナイ。




作物にはいろんな外敵がいますね、勉強になります。
花が咲きました! ~プランター編~

プランター

寒い日が続きましたが、皆さんの苗は元気に育っていますか?

苗に粒状の殺虫剤をまく先週、苗を植えて2日後、虫対策に関する意見を耳にして、オルトラン(粒状の殺虫剤)をまく事にしました。
本来なら土を入れる前に混ぜるものらしいのですが、上からまいても良いとの事で、まばらに見えるくらいの分量を各プランターにまきました。(白い粒がオルトランです)

トマトの苗に花が咲いた週末の気温の低下もあり苗の成長の心配をしていましたが、花が咲きました。これは桃太郎ゴールドトマトの花です。
これから続々と花が咲き、実がなることでしょう。


プランター編、第2回はここまで。
日々、苗の成長を見るのが楽しみです。
                               スタッフ 奥出
野菜苗、プランター編始動!

プランター

本日より栽培日記プランター編を始めることになりました。
まったくの素人ですので、周りの人に助けてもらいながらの家庭菜園になります。

野菜苗今回植えるのは華クイーントマト、桃太郎ゴールドトマト、水の匠ナス、とげなし千両ナス、シャキットキュウリ、ししとうの6種類を1苗ずつです。



家庭菜園セットまずはプランターの用意から取り掛かりました。少し大きめのプランターと中くらいのものを用意しましたが、これによって生育に差が生まれるのでしょうか。とにかくトマトとナスは大きめのほうで育成していきます。

土作り1園芸担当の従業員にアドバイスをもらいながら土を作っていきます。(自家菜園をしている担当の人も多いのでたよりになりますね)



土作り2使用するのはもちろん「野菜名人」、そして[実のなる野菜の肥料]を混ぜます。





肥料と土を混ぜる軽量カップなどないので手で分量を分けていきます。
分量としては、大き目のプランターには「野菜名人」を1袋と半分(約60L)、中くらいのプランターには「野菜名人」を1袋分(約40L)、3つのプランターに「実のなる野菜の肥料」を4分の1(1000g)ずつ入れ、混ぜました。移植ごてを持ってくるのを忘れてスコップで混ぜています。これが結構腰にくるんですよ、畑仕事ってもっと大変なんでしょうね。
苗を植える混ぜ終えると、いよいよポットから取り出した苗を植えていきます。
水やり、もちろん忘れませんよ。
今日はちょうど雨が降ってきていましたので、あまり大量には水をやりませんでした。(普通は、プランターの底から水がしみ出す位に水をやると良いそうです)
家庭菜園支柱立てそして風よけの作成です。プランターに支柱を挿し、先ほど使った野菜名人の袋を回りに巻きつけていきます。




風除け完成今日は少し風が強く雨も降っていて、テープではうまく袋を止められないので、ホッチキスで継ぎ目を止めていきました。(本当は、野菜ガード(748円)を使うと簡単に出来るそうです)
こういったその場その場の判断はベテランの人がいるとすごく助かりますね
こうして完成したプランターですが、初めての体験で少々不安な所もありましたが、日々勉強し、アドバイスをもらいながら、美味しい野菜が出来るまでがんばっていこうと思います。

プランター編、今回はここまで。
収穫までどうぞお付き合いくださいませ。
                               スタッフ 奥出
すごい成長! ジャガイモ苗

野菜苗 > じゃがいも

ジャガイモ畑昨日生産者の方から新しい苗をサンプルとして頂きました。早速、植えることに。
畑に向かうとジャガイモの生育がすごい!!あっと言う間にこの状態...


ジャガイモ苗連日の好天のおかげもあって作物すべて順調です。






新たに植えるのはスイカ・シシトウ・トマト各種です。
スイカは種無しスイカと長丸のスイカ。
トマトは黄玉の桃太郎ゴールド・桃太郎ファイト・フルティカ(フルーツトマト)
どんなものが出来るか楽しみです。

みつわオリジナル植え付けハウス空スペースにそれらを植えました。今回はみつわオリジナル植え付けハウスを使用。
透明なので光も通していいですよ。



牛糞の山!牛糞の山がなんとも笑えます。。。
GW!朝一番より開店を待つお客様

野菜苗

 大型連休に突入してからお天気にも恵まれ、店頭では開店時間の前より、お客様の会話が弾んでいます。
 手には「どの品種を何本買う」といったようなメモを持参される方も。

開店後のお客様 いよいよ開店です。
 我先にと苗の品定めをしつつ、ダンボール箱に詰め込む光景。





「野菜苗はみつわで」という認知をいただいているのか「昨年作ったらおいしかったから」という声をいただきました。今年はいつもと違う品種にチャレンジしよう、健康に良い野菜(ゴーヤなど)にチャレンジしようなどといった理由での購入も目立ちます。店頭に立っていて気付くのはお客様同士の会話です。この品種は美味しいのか、簡単に作れるのかなど、次なる品種開発へのヒントがいっぱい。

 美味しいということに限定すれば、みつわオリジナルバイオトマト「華シリーズ」は長年親しまれていることもあり大人気です。特に今年は、輸入野菜の不信感のためか、販売ペースが速く、いよいよ完売間近。これだけは畑だけではなく、家の横でプランター栽培し毎朝どりのトマトを食卓に並べるといったお客様の声も多く聞こえます。

店頭に並ぶ苗 GW突入。
 野菜苗植え付けには最適の時期になってきました。寒さに弱かったオクラ等もそろそろ問題なく(遅霜・風には注意)植え付けできるようです。


 自産自消・・・毎日入荷の新鮮野菜苗をお求めにぜひご来店下さい。
                               スタッフ 奥出
ジャガイモ苗、生育順調!

野菜苗 > じゃがいも

080422-じゃがいも苗ゴールデンウィーク始まりました。我が菜園も生育順調です。
ジャガイモもニョキニョキと芽が出てきましてそれなりに畑らしくなってきました。



肥料をまく大量の牛ふんが畑に野積みされており(トラック1車持ってきてもらいました) それらを畑にまきました。植える前の作業かもしれませんね。買ってきたじゃがいも専用肥料を株との間にひと掴みずつ蒔いときました。

すくすく育つ野菜苗野菜苗も順調です。ビニールのなかですくすくと育っています。週間予報では晴れの日が続く模様で更に大きくなってくれるでしょう。白い粒はオルトランで、地中の殺虫にと思い蒔いたものです。
<< 1 2 3 4 5 6 >>