野菜の育て方

HOME > おいしい野菜の作り方

おいしいトマトの作り方


畑の準備
1株あたりの元肥の量
堆肥約700g・苦土石灰約40g・化成肥料約25g
水はけの悪い畑では高畝にする
元肥は深く掘って施し、根をしっかり張らせる。
窒素多施は落花の原因。元肥・追肥は適正量にて。



植え付け・支柱立て
支柱は植える前に立て、植え穴も掘っておく
植えたらすぐ倒れないよう支柱に誘引する
トマトは果実がなると重たいので支柱は合掌式にし、しっかりと縛る
第1花房を外側に揃えて植える
1~2花咲き始めたころ植え付けが良い
支柱立ての時のひもは、切らずに続けて縛るほうがしっかりする



授粉・着花・摘果・摘心
整枝は主枝1本仕立てとし、腋芽は早めに取り除く
着花ホルモン処理
トマトトーンは100倍液を2~3花開花どきに霧吹きで薄く花房全体に2吹きほどかける






摘心
収穫目標の最上段の花房の花が咲いたら、その上2葉を残して摘心

摘果
大玉トマトは悪玉を除いて4~5個に

1~2花咲き始めたころ植え付けが良い
トマトは雨が苦手!雨除けハウスでおいしく育てましょう



追肥・薬剤散布
肥料は元肥より追肥を重点に施肥(窒素・カリ主体)
1回目:一番果がゴルフボール大に肥大したころ
2~3回目追肥:1回目以後20日おきくらいに

薬剤散布は予防を兼ねて早めに行うこと!
病気は疫病・輪紋病・斑点病など
主な害虫はアブラムシ(雨同様に病原菌を媒介)



収穫!!
開花後60日(夏は35日)くらいで色づく
完熟、みずみずしいもぎたてのトマトを召し上がってください。

ページトップ