こんなモノみつけたわ♪みつわがみつけたいいもの紹介!

※ご紹介している商品の記事が古いものは、すでに商品が生産中止になっているものもございます。予めご了承くださいませ。

HOME >  こんなモノみつけたわ

コードレスでどこでも点灯!<どこでもLEDライト>

作業工具

今回のこんなモノみつけたわでは、「どこでもLEDライト」を紹介します。

この商品の特徴は、
①電池式(コードレス)なので、寝室・デスク・アウトドアなど使用する場所を選びません。しかも、単4電池4本込みでわずか82gの軽さ。
②LEDを8個使用しているのでとても明るく、鮮明。
③省電力で知られるLEDなので8個使用でも電池が長持ちで、お財布にやさしい。
④アームの角度が調節可能なので、明るくしたい場所を自由自在に照らせる。

どこでもLEDライト詳細.jpg


私も寝室で実際に使用してみましたが、手元をピンポイントに照らすことができ、しかもメモ書きした文字が鮮明に見えるくらい明るかったです。
コンパクトなので鏡台でも、ベッドのサイドテーブルでも置けます。
我が家ではちょっとした明かりがほしいときの必須アイテムとなりました。
みなさんも、いかがですか。

どこでもLEDライト.jpg
  どこでも
  LEDライト
 (シルバー)
 980円(税込)
スタッフ 山本 H
受験に役立つ「文具ベスト5」

文具用品

今回のこんなモノみつけたわは、受験シーズンに最適な文具の最新情報をお届けします。

名づけて受験に役立つ「文具ベスト5」

1.ドット入り罫線「キャンパスノート」
2.シャープペンシル「クルトガ」
3.ホルダー消しゴム「モノワン」
4.消せる蛍光ペン「プロパス」
5.お風呂で使える単語カード「風呂単」


1.ドット入り罫線「キャンパスノート」
以前こんなモノみつけたわにて紹介しました。

罫線にドット(点)が等間隔に付いているノートです。
詳しくはこちら


2.シャープペンシル「クルトガ」
以前こんなモノみつけたわにて紹介しました。

筆圧で芯が回転し、線の太りをなくします。
詳しくはこちら


3.ホルダー消しゴム「モノワン」

消しゴムで消す文字数の8割は「3文字以下」。
この範囲をすばやく的確に消すことが筆記作業の能率アップにつながります。
この商品は1文字からでもスムーズに消せる新しいスタイルの消しゴムです。
ホルダー式なので使い心地がよく、ショートサイズなのでペンを持ったままでも手早く扱えます。
フロント回転式なので口紅のように消しゴムの出具合を微調整でき、ノック式にありがちな出しすぎによる折れを軽減しています。
モノワン_詳細.jpg

実際に使ってみましたが、ペンを置くことなくまた、手に持ったペンの邪魔になることなくすばやく文字が消せました。
持ち手も滑らないし、細い割には折れることなくごしごしと使えます。
また、転がり防止フックや、ストラップ通し穴まで付いていて、いろいろ工夫されています。
モノワン.jpg

  モノワン
 126円(税込)









4.消せる蛍光ペン「プロパス」

教科書や参考書のポイントに蛍光ペンで線を引く事が良くあると思います。
しかし、ラインを引きすぎたり、はみ出したりした場合、もう元には戻せません。
この商品はそういう不満を解消してくれます。
秘密は「消せるインク」にあります。
キャップ先端に付いている専用の消し具を使用し、擦って熱を加えることで、引いたラインを消去できるのです。
発色も従来の消せるサインペンより目がチカチカしないし、裏写りもありません。
消せる蛍光ペン_詳細.jpg

普通のコピー用紙に使ってみましたが、ホントによく消える。
再生紙でも問題なく消せます。
これで気軽に参考書やノートにラインを引けますね。
消せる蛍光ペン.jpg

 消せる蛍光ペン
  各84円(税込)









5.お風呂で使える単語カード「風呂単」

受験生だってゆっくりお風呂に入りたい!でも、時間ももったいない!
この商品を使えば、お風呂に入りながら勉強が出来ます。
素材は、水に濡れても丈夫な耐水ペーパーで、濡らしてお風呂の壁や鏡に貼り付けることが出来ます。
鉛筆、油性ペンで使用でき、鉛筆で書いたものは濡れたあとも消すことができます。
お風呂単語帳_詳細.jpg

時間を有効に使いたい方にオススメです。

お風呂単語帳_風呂単.jpg

 お風呂単語帳
 240円(税込)
 
スタッフ 奥出
文字が太らない?!<クルトガ>

文具用品

今回ご紹介するのは文字が太らないシャープペンシル「クルトガ」です。
文字が太るとは、書き続けることによって線がだんだん太くなってしまうことです。
皆さんならどういった方法でこの現象を解消しますか。
そう、クルッとペンを回転させますよね。
私も今までくるくるとペンを回していましたが、ペンの形状によっては回しづらいものもありました。
実はこの「クルトガ」、自動的にそのペン回しをしてくれちゃうんです。
機能としては、芯を保持しているギアが筆圧で上下し、回転します。
つまり、書き始めのグッと紙に押し付けたときに芯がほんの少し回転するんですね。これを繰り返すことによって、芯が360°均一に磨耗して、線の太さを一定に保つことが出来るのです。
クルトガ特徴_1.jpg
クルトガ特徴_2.jpg
クルトガ特徴_3.jpg
実際私も使ってみましたが、確かに回っています。
真新しい芯は角があるので、しばらくは太さが均一になりませんでしたが、使い続けていたら線の太さが一定になってきたのか、その後はずっと同じ太さの線で文字を書き続けることが出来ました。
ムラもなくなるので、文字まできれいになった気がします。
筆圧も安定するのでしょうか、今まで芯が折れていたのに、クルトガを使用してからは一度も折れていません。
使ってみてなるほどと納得しました。
皆さんもいかがですか?

クルトガ.jpg

  クルトガ
  398円(税込)
スタッフ 奥出
これであなたもノート整理の達人!<ドット入りキャンパスノート>

文具用品

今回ご紹介するのは「ドット入り 罫線キャンパスノート」です。
「東大生ノート」といったほうがわかりやすいでしょうか?
TVや週刊誌などでも採り上げられたのでご存知の方も多いと思います。
ベストセラーになった「東大合格生のノートはかならず美しい」(文芸春秋)の著者、太田あやさんと文具メーカーのコクヨが共同開発したノートです。
みつわでも秋の販売開始以来、何百冊と売れるヒット商品で、このたび5冊組も追加されました。
このノートは、横線に、等間隔で小さな点を振ったのが特徴で、縦の目印ができたことで図や表などが書きやすくなり、文章が揃ったノートがつくれます。
きれいなノートがつくれれば、覚えるのも、捜すのも早く、学習効率が上がるということで、高校生を中心に人気を集めています。
ドット入りキャンパスノート詳細.jpg

ドット入りキャンパスノート詳細2.jpg

単純なようで、誰も気づかなかったこの仕掛け。
私は、東大を目指す受験生ではありませんが、このノートを使用しています。
自然に文字の間隔が揃っていくのですごく見やすく仕上がりますよ。
もう手放せません。

ドット入りノート.jpg

  ドット入り
  罫線キャンパスノート
  498円(5冊組)
スタッフ 土肥
1